« エコカー様ご優待 その2 | トップページ | 飛行機での荷物預け »

2006-02-04

Ryota's Move 6 - La Senorita

Rm6 Ryota's Move今回は前回と同じく6 footsよりLa Senoritaです。中盤と後半にある2つ同時踏みの連続の部分でぴょこぴょこ飛び跳ねながらプレイするのがなんだか「かわいいなあ」と思うのは親の欲目でしょうか。

今回も楽しんでくれると嬉しいです。

それと、いくつかRyotaに関する質問が来ているのでここでもお答えします。

  • Q. 本当に5歳なんですか?
    A. はい。Ryotaは本当に5歳です。2000年11月生まれで、AAであんなふうにフルコンボしだしたのは5歳になる前からなんです。
  • Q. Ryotaの身長と体重は?
    A. 身長は108.5cmです。体重は18.7kgです。
  • Q. どこに住んでるの?
    A. アメリカのロサンゼルスエリアに住んでます。ディズニーランドやMLBのエンゼルスの本拠地に近いところですよ。
  • Q. Ryota's Moveって、どうして1, 3, 5と奇数ばっかりなの?
    A. たまたま公開したのが奇数だっただけで、実はRyota's Moveには2と4もあるんです。でも、曲の難度が4 footsの曲なのでみなさんに公開するまではないかなと思ってそのままにしています。ちなみに、それらの曲はRyotaのお気に入りで、彼の強いお願いで撮りました。

何かご質問があればどうぞ。

|

« エコカー様ご優待 その2 | トップページ | 飛行機での荷物預け »

コメント

foot7やっても大丈夫なんじゃないでしょうか?

ここで、一つテクニックを伝授しましょう。
まずは、すべてのパターン共通ですが、出来るだけ右足、左足、右足、左足…という風に交互に踏むようにすると負担が軽くなります。例えば、
   →
  ↓

のパターンは、右足、左足、右足ですね。テンポが速い曲でやると今のままでは苦痛なのではないでしょうか。実際、右足、左足、左足はパフォーマー向けの足運びですし。
しかしこの曲では、この足運びでやるとどうしても体が後ろに向いてしまう事があります。そんな時は、思い切って回ってしまうか、適当に切り抜けるかの二択からその時の状況によって選択して下さい。
もう一つ、これはテクニックではないのですが、「StepMania」というパソコン用のゲームがあります。DDRと全く同じルールで、ネットから曲をDLしたり、コースを自分で作ったり、曲を自分で作ったり、スキンをDLしたり…
とても便利で楽しいですよ。例えば、前回公開していた「A」がありましたが、あれの続編で「AA」という曲が存在するんです(BeatmaniaIIDX収録曲)
それのDDR譜面も公開されてます。
コントローラーはコンバータを使用すれば繋げます。
一度検討されてみてはいかがでしょう?(無料です)

投稿: HLS | 2006-02-04 16:56

テクニックありがとうございます。ちょうど、アメリカのDDRファンサイトでも同じ指摘(右→左→左のステップ)があったんですよ。うまい人から見ると同じ部分が目に留まるのだなと思いました。

アメリカでは交互に踏まずに同じ足で別の矢印を踏むことをダブルステップ(double-stepping)と言うようです。交互に踏むことをクロスオーバー(crossover)と言うんですって。要はRyotaはそのクロスオーバーを身につけていかないといけないということですね。

というわけで、今日DDR Extremeのレッスンモード3の4にてクロスオーバーの練習をRyotaにさせてみました。ついついダブルステップになるので、かなり苦労していました。レッスンモードだとテンポが速くないので、どうしてクロスオーバーが必要なのか説明をしてあげると、理解して頑張ってやってましたが、場合によっては後ろ向いてしまうのにとても抵抗があるようです。

実際の曲でも、クロスオーバーにした方がいいところは教えていってあげようと思います。

StepManiaのことは全然知りませんでした。こんなソフトがあるんですね。サイトをみてみて、結構完成度が高そうなのでびっくりしています。Ryotaの場合、まだまだDDR Extremeで楽しんでいますから、他のDDRやStepManiaに興味がわくのかどうかはわかりませんが。

それと、HLSさんに「foot7やっても大丈夫なんじゃないでしょうか?」と書かれてちょっと「どきっ」としました。というのも、今回Ryota's Move 5, 6と公開していますが、あれはRyota's Move 7も含めて一度に撮ったんですよ。で、その次の日に実は7 footsの曲をAAフルコンボしたんです。ばりばりダブルステップしまくりですけど。

投稿: WAD | 2006-02-04 23:42

では8 footをry
私はむしろ、StepManiaで上達した人間です。6 footから10 footまで。
しかし、あまりfootにこだわらない方が良いかと。中には明らかにfootが違うと思われる譜面もありますし。
参考程度にStepManiaのパッケージ(曲、コース、スキン等が揃ったデータ集)で有名なサイトを幾つか書いておきますね。
http://foonmix.nothing.sh/
http://d3mix.sakura.ne.jp/
http://ltfmix.x0.com/ltfmix/
http://www.bit-symphony.net/1st/

投稿: HLS | 2006-02-05 00:07

そうですね。レベルにはあまりこだわらない方がいいですね。実際、Ryotaはレベルを意識することなく好きな曲をプレイしていますし。

StepManiaって、いろいろな曲データがあるんですね。Macでも動くってのがMac好きな私には魅力だったりします。

投稿: WAD | 2006-02-05 09:26

動画見ました!
確実にスキルアップしてますね~。
そして何よりクリア後のRyota君のバンザイジェスチャーが
すごく可愛かったり。
子を思う親の気持ちが凄くわかります(笑)。

投稿: NAYO | 2006-02-05 18:24

じーゆー4への掲載ありがとうございます。

話は変わりますが、コナミの決算説明会での当選おめでとうございます。

投稿: WAD | 2006-02-05 20:05

初めまして。
DDRですか懐かしいですねー。
3rdMixだったかな?…はやってましたが、
HongKongバージョン?くらいからやらなくなり
そのあたりからIIDXに流れちゃいました。
交互踏みの練習なら速い方のブンブンダラーの
ハイパー?がいいと思います。
(難・普・易の3段階で中難易度のやつです。)
ストリクトリービジネス?だったかな。の中難易度。
最新のやつに入ってるかどうかはわかりませんが。
横向きになると自然かつスムーズに踏める譜面です
ので、練習にはなるかと思います。
(ブンブンは難しいかも知れません)
譜面EDITとかできるのでしたら、交互練習用の譜面
とか作るのもいいかもしれませんね。
最近仕事仕事で運動不足なので、新作でたらまた
DDR始めてみようかな?…と思っております。

投稿: OCAP* | 2006-02-09 22:51

P.S.
昔、音ゲーが無かった頃にアメリカ(デンバー)に
住んでたのですが、そちらのビデオアーケードとか
にはDDRとかIIDXとかあるのでしょうか?
家庭用とかも普通に販売されているのでしょうか?
(トイザラスとかで)

投稿: OCAP* | 2006-02-09 22:54

そうか。エディットがありましたね。
只、知識がないとあまり良い譜面は作れないというのが難点です。
確かにブンブンダラー踊は良いですね。外国のEXTREMEについてはあまり知りませんが、入っていたと思います。
IIDXですか……今嵌ってます(ぇ
家庭用なら8段、アーケードは7段という中級者ですが。確かにIIDXに流れちゃうとDDRをやらなくなっちゃいますよね。週一はやりますが。
新作でしたら近日DDR STRIKEが発売されますよ。

P.S. 交互踏みの練習用の譜面ですが、StepMania用譜面でしたら作りますがどうですか?

投稿: HLS | 2006-02-10 01:28

どうも始めまして!

私はDDRでスコアラーをやっているJun-Gというものなのですが、動画や日記を見させてもらいとても驚きました。

5歳の子がここまでスコアを狙えるもんなんだなーと、とても感心しました!

あと交互踏みの練習をしてらっしゃるので練習になる曲を2つ

ひとつはTEARSのSTANDARDです、これは最初から最後まで完全に交互に踏める譜面構成になっているし、BPMもそこまで速くないので交互踏みを始めたばかりの人にはいい練習になります。

もうひとつはsyncのHEAVYです、これはBPMが速く最初は交互に踏めるようになるまではかなり苦労すると思いますが、これがちゃんと踏めるようになれば、交互踏みは問題ないと思います(一部の特殊な譜面を除いて)

まぁ無理しない程度に頑張って下さい!

投稿: Jun-G | 2006-02-10 15:33

コメントありがとうございます!

アメリカのゲーセン事情ですが、ちゃんと音ゲーありますよ。先日行ったところなんか、DDR Extreme, IIDX, ギタフリ, ドラマニ, キーボードマニア, パラパラと一通りありました。

驚いたのは、日本語が表示されてるんですよ。おそらく日本から中古機を持ってきてるんでしょうね。アメリカ人はそれでもおかまいなしにプレイしています。まあ、インストラクションを読まなくてもプレイできますしね。

RyotaはIIDXに興味津々で、ターンテーブルをゴシゴシ回して喜んでました。お金入れてプレイしたわけではないのですが。プレイさせても面白かったかもしれません。

なるほど、交互踏みにはBoom Boom Dollarがよいのですね!!「踊」でやるといいわけですね!!Tearsの「踊」やSyncの「激」もいいんですか!!Ryotaに言ってみます。

Ryotaは最近時々Syncやってますよ。でも「踊」ですけれど。「激」はやってないのかな?言ってみよう。

エディットはいいものが作れるか自信がないので、教えていただいた曲をやらせてみます。StepMania用の譜面をいただけるとありがたいですが、まずはDDRコントローラーをPCにつなげるようにしないといけないので、プレイするのに時間がかかりそうですー。

PS. 近々RM7をアップロードします。5,6,7は一気に撮ったのでRyotaのスキル的には変わり栄えしなかったらゴメンナサイ。楽しんでいただけると嬉しいです。

投稿: WAD | 2006-02-10 18:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ryota's Move 6 - La Senorita:

» 5才のするDDR 第4段! [MNAの世界]
Ryota's Move 6 - La Senoritahttp://tzwada.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/ryotas_move_6_l.html今度は La Senorita です。この曲はBPM190と、意外と速いので、オブジェは少なめ(激の場合)ながらも結構大変です。また、ダブルはかなり忙しいことで知られています。中盤に変則的なところが出てきますが、ちゃんと踏めてますね。今回ももちろんフルコン&AAです。これだけの速さに対応できれば大抵の曲は問題なくこな... [続きを読む]

受信: 2006-02-07 06:55

« エコカー様ご優待 その2 | トップページ | 飛行機での荷物預け »