« Ryota's Move 8 - Afronova | トップページ | 安全に対する認識の違い »

2006-02-21

離婚情報誌

ここアメリカは個人の意見が尊重される国。ちゃんと自分の気持ちははっきり伝える。好きは好きだし、嫌いは嫌いてな感じで。

Div1 だからなのかどうなのかはハッキリしないけど、アメリカの離婚率が高いのは日本でもよく知られてる通り。ここでは、そんな離婚に悩める夫婦のための情報誌が無料で提供されてる。

左の画像がそれで、タイトルはモロに Divorce Magazine (離婚マガジン)。中身は60ページくらいでなんとフルカラー。離婚にまつわるお金のことや、子供のこと、離婚の仕方なんかが書いてある。弁護士からの広告はいたるところにあって、なんだか読んでるだけで離婚したくなってくるくらいに力強い。そういう広告のおかげで無料なのね。要は弁護士が仕事欲しいから離婚してもらいたがってるように感じてしまうよ。


Div2 右の画像はそんな記事のうちの1つ。「離婚にやくだつトクトク10情報」ってな感じの記事で、

  1. 資産記録はコピーしておこう。
  2. クレジットローンの控えを手に入れておこう。
  3. 自分を証明する書類をちゃんと確認しておこう。
  4. 夫婦が持つ借金を把握しよう。
  5. クレジットローンの夫婦連名での契約はシングルに変えておこう。
  6. 社会保障される権利内容について把握しておこう。

…などなど。

この雑誌、ウェブサイトも開設してる。

本当に離婚しなきゃいけない(したほうがいい)ケースってあるとは思うけど、こうあからさまに離婚することを応援してくれるのはどうかなと思うなあ。

|

« Ryota's Move 8 - Afronova | トップページ | 安全に対する認識の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離婚情報誌:

« Ryota's Move 8 - Afronova | トップページ | 安全に対する認識の違い »