2006-11-20

ブログアドレス変えました : NEW URL NORTIFICATION

コメントスパム・TBスパムがひどいので、ココログのプランをフリーからベーシックにアップグレードしました。(ベーシックから上のプランはコメント・トラックバック投稿時に図形文字による認証機能があるんです。だったらココログフリーにも付けてよっていいたいところですが我慢我慢)


というわけで、URLが変わりました。これからは下記のアドレスになりますのでよろしくお願いいたします。





Thank you for access. I had changed the URL of the Sunny California Diary blog. The new URL is as of below. Everythings are the same with old one but new blog has graphical string autherization for comments / track backs input.



See you in the new URL!!

|

2006-11-16

リベートの申し込み方

アメリカでものを買うときによく目にするのがリベート (rebate) システム。日本ではあまりなじみがないんだけど、うまく活用するととってもお得に買い物ができる。リベートって言うのは、要は「この商品の値段は $○○だけど、買った後で$△△のチェックをお送りしますよ」というシステム。リベートの付いた製品を買って、申請書を郵送したら、後日チェック(小切手)が送られてくるというわけ。


お店なんかで "$49 (after $30 mail-in rebate)" なんて値札があったりする場合、その値段はリベートが送られてきたらその値段(この例では$49)になるわけで、支払い時は元々の値段 $79 ($49 + $30) を支払う。(それとセールスタックスも払う必要あり)


なので、「$49って書いてあったのに$79だったじゃん!!嘘つき!!」なーんて思わないで、リベートの請求をしちゃいましょう!!

リベートの請求方法


Rebateform

リベートのついた商品を買った場合、料金レシート以外に、リベートフォームをもらう。上の図はそのリベートフォームの一例。(縦に長かったので、3分割して掲載) このフォーム内に、リベートの申請方法としてこのようなことが書いてある。



  • リベートの申請先

  • 手続き期限

  • 申請時に同封必要なもの


上の例でいうと、赤枠で囲った部分にそれらが書いてある。要は、たいていのリベート申請で必要なものは下記のアイテム。



  • 記入済みリベートフォーム

  • 商品購入のレシートのコピー

  • 商品に添付のUPCコード (コピー不可)



Upc
"UPCコード"っていうのは聞き慣れないかもしれない。これは、商品の主に箱に貼られている製品シリアル番号などが書かれたバーコード。左の写真がその一例。シリアル番号はここに違うので、たいていの場合はシールで貼られてる。


これらが全部そろったら、リベートフォームに書かれている住所宛にそれらを送る。このときに重要なのが、送る書類のコピーをとっておくということ。なぜかというと、このリベート、結構高い確率でチェックが送られてこないことがある。リベートが送られてくるまでには3ヶ月くらいかかるんだけど、私の経験では半年経っても10回に1〜2回は送られてこないくらい。そうやって送られてこない場合、コピーとともに下記のような手紙をつけて再送すると、結構早く(1〜3週間くらい)でリベートが送られてくる。



To Whom I may concern,


It has been over XX (何週間待ったか数字を入れよう) weeks since I sent the rebate form, I haven't received the check yet. Please check where is my request. The documents which I sent are enclosed.


Regards,


(ここに直筆でサインを入れよう)


Ichiro Suzuki (ここに自分の名前を入れよう)



チェックが送られてきたら、後は自分の口座に入金すればOK。チェックを入金するときのTipsは下記のリンクをみてね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-15

チェックの入金方法

会社から給料をもらったりするときにもらうのがチェック。いわゆる小切手なんだけど、日本ではあまり一般的ではないよね。アメリカでは普通にみんなが手にしてる。

Check1
左の画像がチェックの一例。色や大きさはまちまちだけど、


  • 支払い元

  • 支払い相手(相手からもらう場合は、自分の名前が書かれているはず)

  • 額面


などが書かれてる。このチェックをもらったら、銀行に入金する訳なんだけど、そのときに必ずしなきゃいけないのが裏書き




Check3
裏書きというのは、チェックの裏に自分のサインを入れること。左の図がチェックの裏側。赤枠で囲ったように、裏にはほとんどの場合 "Please endorse here (ここに裏書きしてください)" って書いてある。ごくまれに書いてないのもあるけれど、チェックを入金する前にかならずこの部分に署名をしてから入金する必要がある。


こんなことはないと思うけど、サインがチェックの他の部分にはみ出してはだめなのでご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-14

Windows Outlook 連絡先・カレンダーを Mac に転送する

下記の記事を新規掲載しました。WindowsからMacに乗り換える際、アドレスブックなどのデータを移動させるのに苦労しますよね。よかったらご覧ください。


わかりにくい部分などあったらメールまたはこの記事にコメントください。間違いの指摘なども大歓迎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-10

スパムコメント まだまだ困ってます

スパムコメントについては、前回書いてからしばらく経ったけど、その後も続いてる。せっせとスパム元のIPアドレスを書き込み拒否にしたおかげか、少しずつ減ってきたのもつかの間、10/6から突然スパムトラックバックが入るようになった。しかもいきなり一日に50以上も!!

Spam

この図が日々に来るスパムコメント・トラックバックのグラフ。トラックバックスパムのあまりの量に正直絶句。


例によってこのブログにつけている検索ウィンドウから、「ココログ全体から検索」にして「トラックバックスパム」で引いてみると、かなり皆さん苦労されてるみたいだ。うんうん。私一人じゃないんだなあ。なんだか元気づけられたよ。(というか、元気づけられてる場合じゃない)


ココログさんの発表によると、こんな風に対策はしているみたいだ。


これについては、ココログフリーでも同様に対策されているらしい。というわけで、ココログさんにお任せして待っていた。10月下旬くらいになるとかなり数も減ってきて、「ココログさんがんばってくれてるな〜」なんて思ってたら、突然11/6日から嵐のようなコメントスパムが!!


IPアドレスから送信元を調べてみると、カリフォルニア州のアクセスがあった。そこで電話して抗議。調べてると言ってたけれど、どうなることか。この戦い、当分続くのかな…。いい加減投稿時には人間の目で判別しないとわからないような文字を手入力してもらうなどというように、抜本的な対策をココログさんにはお願いしたいんだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-29

ついにMacでもスカイプビデオが対応に

Skype2

スカイプでビデオ通話ができるWindowsを尻目に、音声通話(とチャット)で我慢していたMacだったけど、とうとうMacでもビデオ通話ができるようになった!! iChatもいいけれど、スカイプユーザーとの会話にはスカイプじゃなきゃね。というわけで、早速ダウンロードだ!!


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-10-15

Ryota's Move 15 - La Copa De La Vida (Heavy)

2006/10/15 update: WMVファイルが30秒しか記録されていませんでした。正しいWMVファイルをアップロードしました。


DDR再会 - La Copa De La Vida (Heavy)


Ryotas_move_15_la_copa_de_la_vida_heavy

この4月以降、約5ヶ月のブランクがありましたが、Ryotaが突然「DDRやりた〜い」と言い出しました。「ずっとやってなかったのに、ちゃんとプレイできるのかな」と思いつつさせてあげると、気がついたら"激"でフルコンボを出してるのであわててビデオを撮ってみました。"激"といっても、7 footsなのでそんなに激しいわけでもないのかもしれませんがアップします。プレイしながら頭をかく仕草が「前と同じだな〜」と思いながら見てました。


できあがったビデオをRyotaに見せたら、その頭をかいているところを指さして、「いっぱい動いたから汗かいちゃったんだ」って言ってました。何も聞かなかったんだけど、自分でも面白いと思ったのでしょうか。



このビデオも他のRyota's Moveシリーズ同様に、ビデオポッドキャストしています。この間、iPodの動画表示が640x480ビクセルになったので、それに併せてMPEG-4版は640x480サイズにしています。
このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすればビデオiPodでもRyota's Moveを見ることができます。詳しくはコチラを見てください。


Windows Media版は従来通り320x240にしています。ダウンロード時間が気になる方はそちらをダウンロードしてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«Ryota DDR再会記念 - Ryota's Move 2